風俗は私に希望をくれた

じっくり、そして燃えるんです

ポータルサイトはじっくりと見ます。それこそ舐めまわすように見ると言うか、何一つ見逃さないようにという気持ちで風俗のポータルサイトをチェックするんです。イベント情報や新人、クーポンなどの情報まで網羅してくれているポータルサイトもありますので、それらをチェックして自分が良いなって思った情報を見逃さないようにしているんです。ここで見逃してしまうと、自分自身後悔せざるを得ないというか、後になって「あの時に…」みたいな気持ちになってしまうんじゃないのかなと思うんですよね。そういった気持ちはなってからでは遅いと思いますので、そうならないよう、事前にポータルサイトはじっくり見ますけど、相手を決めたらそこからは燃え上がります。じっくりとというよりも本能に任せて勢いで楽しむ。それが出来るのもある意味では風俗の醍醐味と言うか、これだけ自分自身、いろいろな気持ちになれることが、そもそも風俗だけにしか出来ないことですよね(笑)

彼女の人気に納得した一戦です

人気嬢として紹介されている風俗嬢はある程度は気になるものじゃないですか。本当に人気のある子もいれば、風俗店側が推したい子もいると思うんです。お店側が推したいってことは、それだけのポテンシャルがあるって認めていることだと思いますので、いずれにせよ人気だと銘打たれている子を指名しておけば間違いは無いだろうって思っているんです。だからこの前のデリヘルでもお店のイチ押しだというWちゃんを指名してみたんですけど、やはりお店が推すだけのポテンシャルはあるなと。スタイル、そして愛想。この両方が彼女の武器ですね。ルックスも悪い訳じゃないんですけど、常にニコニコしている彼女はまさに癒し系だし、ニコニコしている女の子と一緒にいるとこっちまで楽しい気持ちになるものなんだなってことに気付かされたんですよね(笑)それもそれで楽しいというか、敵意を向けられていないって分かるとこっちも嬉しい気持ちになって、満足感が高まるんです。